角谷亮 BMTSプログラム・絶対、成功者になれる!NLP活用のコツ!NLPが あなたをお金持ちにする

 イイ収入ガ増刊号で『NLPがあなたをお金持ちにする』が人気だった為、
 独自トピックとして提供することになりました!
メルマガ版は、こちらから登録どうぞ。


 

 

 

絶対、成功者になれる!NLP活用のコツについてお話します。

 

 

「成功哲学や自己啓発を学んだのに成功できなかった」という話を聞くこともあります。

 

あるいは、自己啓発系の分野で「逆引き寄せ」と呼ばれることもある現象についての情報を目にすることもあります。

 

 

 

このあたりのことが、自己啓発を真剣に勉強し始めた人にとって、

成功への最初の障害になることもあります。

 

 

「『思考は現実化する』と勉強したのに、思考したことを反対のことが引き寄せられる!」

 

こんな経験から、信じることをやめて、途中であきらめることもあります。

 

 

これは、とてももったいないです。

 

 

NLPを使えば、障害をクリアし、成功できます。

 

そのことを知っているか?知らないか?によって、

絶対に成功するか、挫折する可能性を持ち続けるかが決まります。

 

 

 

新しいことを学び始めた段階で、信じ始めたところまではいったのですが、

信じきる前に、あなたを元の習慣に戻してしまうことがあります。

 

 

これを好転反応のように捉えて、難なくクリアして、信じるきるレベルに到達して成功する人もいます。

 

(※好転反応は、症状が改善する過程で、

元の症状が一過的にぶり返したかのように見えること。

また、新しい刺激に対して、狙ったものではない反応が順応するまで、

一時的に起る。調整反応とも呼ばれることです。)

 

 

「信じようとしたら、抵抗がでてきた。好転反応だね!

そろそろ、信じきれるレベルへいく調整期間だ。

信じきれるレベルに達したら、後は、成功は自動だ!」

 

 

このように捉えることができる人もいれば、

 

あきらめるキッカケにする人もいます。

 

 

 

この段階で、あきらめないようにNLP活用のコツを知っておきましょう。

 

 

 

まずは「信じるから成功する」という前提を忘れないでください。

 

信じるものは報われます。

 

 

信じることで、今までにない特別な力が働きます。

 

これは、本来、無意識にある潜在能力が発揮されることでもあります。

 

 

成功者になる為には、自己啓発や成功哲学を学び、その内容を信じることです。

 

信じるから、成功に向けた行動を止めることなく、成功への道を歩むことができるのです!

 

 

「いや!私は信じたのに成功に近づかなかった!!」

 

 

信じているつもりなのに、いつまでも報われないと感じる人がいるのは、なぜでしょうか?

 

 

これは、無意識レベルで信じきっていないことで起る現象だと言われています。

 

 

「私は、成功する!」と宣言することは、

意識的、あるいは無意識的に以下のメッセージを含むことがあります。

 

肯定文の宣言を自分で発しても、反対のメッセージが自分に対して隠れて連動して影響していたり、

つい打ち消す方向のことを考えてしまったり…

 

 

a)「私は、成功する!」→「今は成功していない」ことを無意識で感じている

 

B)「私は、成功する!」→「…本当は無理かも…自信がない…」と思ってしまう

 

 

実は、成功とは逆のものを引きつけることや、報われない現象は、

 

このメッセージが無意識に伝わることが原因だと言われています。

 

 

「成功していない」というイメージが無意識に刻み込まれるからですね!

 

 

無意識は、否定形も現実もイメージも、タイムラインさえ曖昧だと言われています。

 

「肯定系で宣言したはずなのに…」と考えても、連想されたメッセージが影響します。

 

 

 

 

信じきっていない状態では、

「成功しない」「成功できない」「成功ではない」というイメージが、

無意識のレベルに多く存在することがあります。

 

 

そして、無意識はイメージしたものを引き寄せる傾向にありますので、

成功を願っているのに、逆のものを引き寄せる形となります。

 

 

「無理」「自信がない」といった姿やイメージを無意識に多く送り込むことも、

それに順当な結果が起ると考えられています。

 

 

これは、まるで、自分で「無理だ」と自己説得している行為ですし、

成功とは逆のものを引き寄せる結果になることが想像できますね。

 

 

意識、無意識、どちらでも、「成功は当然のこと」

「成功する」「成功は可能である」というイメージを多くしましょう。

 

 

「自分は成功するにふさわしい」と100%思い込むが大切です。

 

信じきることが、あなたに成功を引きつけます。

 

 

 

それでは、信じるきる状態について考えてみましょう。

 

 

成功することは当然であるという自己イメージ(セルフイメージ)を持つことも一つの方法です。

 

 

このことがわかれば、もう成功したのも同然。

 

NLPには、t.o.t.eモデルという考え方やアウトカムフレームがありますから、

当てはめて適用するだけ。

 

もちろん、PDCAサイクルでもかまいません。
●うまくいかなかったら、別のことを試してみる
これがNLPの考え方です。

 

 

アウトカム達成に近づくまで、柔軟性を持って行動をする!

 

続ける限り、必ず成功するという考えを持つことができます。

 

 

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態」

 

その状態になるまで、ひたすら行動をとればいいだけです。

 

y37outcome1

望ましい状態と、現状の間にあるギャップを埋める。

 

そのギャップを埋めるリソースを揃える。

 

揃えるまで、テストをし続ければ、望む状態にたどり着きますから!

 

 

 

では、8フレームアウトカムで、アウトカム(目標やゴール)を、

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になること」

 

にしてみましょう。

 

 

 

 

◆フレーム1

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になること」

 

 

このことをアウトカム(目標やゴール)として、以下の質問に答えていきましょう。

 

 

 

 

◆フレーム2

 

「アウトカムを達成したら、どのようにわかりますか?

どんな画像や映像が見えますか?(V)

何か聴こえますか?(A)

どんな感じがしますか?(K)」

 

五感ベースの表現をしておきましょう。

 

※(V)はビジュアル(Visual)で視覚。(A)はオーディトリー(Auditory)で聴覚。

ここで、触覚、味覚、嗅覚を(K)のキネススティック(Kinesthetic)でひとまとめにしました。

 

 

 

 

◆フレーム3

 

「その結果は、いつ、どこで、何を、誰と、どのようにして手に入れますか?」

 

 

 

 

◆フレーム4

 

「それを手に入れるとどうなりますか?」

 

 

 

 

◆フレーム5

 

「あなたが持っている『結果を手に入れるのに役立つリソース』は何ですか?

また、手に入れる必要があるリソースは何だと思いますか?」

 

※ここで言うリソースは資源や材料のこと、

時間・資金・信念・知識・技能など、達成に役立つものを言います。

 

 

 

 

◆フレーム6

 

「現在、成果を手に入れるのと止めているものは何ですか?」

 

 

 

 

◆フレーム7

 

「アウトカムの達成は、あなたの成功(人生)においてどんな意味がありますか?」

 

 

 

 

◆フレーム8

 

「では、はじめの行動は?まずは何からはじめますか?」

 

 

 

 

毎日、

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になること」

 

をアウトカムにして考えてみましょう。

 

 

最初は答えにくくてもいいです。

 

何度も、何度も、答えていきましょう。

 

 

そのうちに、

 

◆フレーム8:「では、はじめの行動は?まずは何からはじめますか?」

 

この質問に、こんな答えが出てくるかもしれません。

 

「8フレームアウトの質問に答えるための情報や知識が必要だから、NLPを勉強する」

 

アウトカム達成の為の小いさな一歩となり、成功に近づきます。

 

 

また、こんなこともあるでしょう。

 

 

◆フレーム5の質問で、こんな回答がでてくることもあるでしょう。

 

「アウトカム達成に必要なリソースは『自信』を持つことだ!」

 

 

こういった回答が出れば、成功にすることが見えてきています。

 

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になること」

に必要なリソースとして『自信』を獲得することを小さなアウトカムにすればいいのです!

 

 

y37outcome2

 

 

◆フレーム1

 

「無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になること」

に必要なリソースとして『自信』を獲得すること

 

このことをアウトカム(目標やゴール)として、以下の質問に答えていきましょう。

 

 

◆フレーム2

 

「アウトカムを達成したら、どのようにわかりますか?

どんな画像や映像が見えますか?(V)

何か聴こえますか?(A)

どんな感じがしますか?(K)」

 

 

◆フレーム3

 

「その結果は、いつ、どこで、何を、誰と、どのようにして手に入れますか?」

 

 

◆フレーム4

 

「それを手に入れるとどうなりますか?」

 

 

◆フレーム5

 

「あなたが持っている『結果を手に入れるのに役立つリソース』は何ですか?

また、手に入れる必要があるリソースは何だと思いますか?」

 

 

◆フレーム6

 

「現在、成果を手に入れるのと止めているものは何ですか?」

 

 

◆フレーム7

 

「アウトカムの達成は、あなたの成功(人生)においてどんな意味がありますか?」

 

 

◆フレーム8

 

「では、はじめの行動は?まずは何からはじめますか?」

 

 

 

 

小さなアウトカムをクリアしていけば、望んでいるアウトカムを達成できます。

 

こうやって進んでいくことで、必ず

 

無意識にも完全に『自分は成功にふさわしい人間だ』と思い込んだ状態になれます。

 

 

この状態になれば、無意識は、成功達成装置として機能するでしょう。

 

 

今、知ったNLPの活用方法で、あなたにもできます。

 

 

「信じるから成功できる!」「信じるものは報われる!」

 

 

この言葉に隠れた無意識のパワーの働きのことや、

発揮される潜在能力が、あなたの成功を後押しします。

 

 

NLPは、このように、成功哲学や自己啓発でもっとも重要なことを、

あなたが手に出来るように知恵を与えてくれるのです!

 

 

 

いかがでしょう?

 

もっとNLPを勉強しませんか?

 

 

一緒にNLPを学びましょう!!

 

2400


※「NLP・コーチング・自己啓発・成功哲学があなたをお金持ちにする」は、
 イイ収入ガ増刊号で『NLPがあなたをお金持ちにする』が人気だった為、
 独自トピックとして提供することになりました!

 メルマガ版は、こちらから登録どうぞ。





【本日の言葉】

あなたは自分の夢を選ぶことができる。

行動することを選ぶことができる。

諦めないということを選ぶことができる。

夢を実現することを選ぶことができる。

その選択は、あなたの掌中にある

(ジェームス・スキナー)

 

 


▼成功を手にしたい人へ

【1】 ノウハウ (情報が入る人脈があればOK!)
【2】 心理テクニック (人間心理)
【3】 モチベーション・コントロール (自己啓発)
【4】 マインドセット (成功哲学)

 この4つを揃えておくことで、
 いつでも、何度でも成功できますよ!


 

iBSA塾 NLPメソッド 角谷亮 / 株Proceed

 

▼ブログランキング参加中です。参加カテゴリの他のブログにはこちらからどうぞ。▼


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントは停止中です。