角谷亮 BMTSプログラム・成功するように自分を操作できるコントローラーをすでに持っている!?NLPが あなたをお金持ちにする

 イイ収入ガ増刊号で『NLPがあなたをお金持ちにする』が人気だった為、
 独自トピックとして提供することになりました!
メルマガ版は、こちらから登録どうぞ。


 

 

人が落ち込んでいる時のことを想像して下さい。

 

その人はどんな姿勢をしているでしょうか?

 

どんな状態でしょうか?

 

 

肩を落として、目線は下向きで、ため息などついているイメージが一般的ですね。

 

落ち込んでいる時の話し方は、声がいつもより小さく、遅いイメージです。

 

 

 

では、人が最高にうきうきしている時のことを想像してください。

 

その人はどんな姿勢をしているでしょうか?

 

どんな状態でしょうか?

 

 

呼吸を大きく吸うような感じで胸が開き気味、目線は上向きな感じが一般的ではないでしょうか?

 

話し声は、明瞭でハキハキしたイメージではないでしょうか?

 

 

 

 

感情の状態と身体の動きは連動します。

 

感情が落ち込んだ状態になり、落ち込んだ姿勢になるだけはありません。

 

感情の状態と身体の動きは相互に影響しあいます。

 

 

笑顔でスキップしながら、ほがらかに鼻歌でハミングしながら、絶頂に落ち込んでみようとしても難しいです。

 

 

NLPでは、このような言い方をしています。

 

●心と身体は1つの有機システムである

 

 

 

こんなAさん、Bさんを思い浮かべてみましょう。

 

何かの競争で入賞できたAさんをイメージしてください。

 

そして

 

入賞できなかったBさんをイメージしてください。

 

 

それぞれ、どんな姿勢になっているでしょうか?顔の表情は?

 

 

 

もし、会社の同僚、家族、友達や知り合い、仲間で、

 

Aさんのような姿勢と表情をしているところを見たら、あなたは何を感じるでしょうか?

Bさんのような姿勢と表情をしているところを見たら、あなたは何を感じるでしょうか?

 

姿勢や表情など、ノンバーバル(非言語)メッセージで、感情の状態を推し量ることは、意識せずとも行っています。

 

 

 

ビジネス系の成功哲学の分野で

勝利への僅かな優位性、ウイニング・エッジという話が、良くでてきます。

 

ウイニング・エッジは、本来

「テニスで、ボールが入ったら得点となるラインぎりぎりの部分」という意味のようです。

 

アメリカの経営コンサルタントとして有名なブライアン・トレーシーは、このように言っています。

 

「1位と2位の賞金など結果の差は 2倍から10倍だが、能力の差は3%程度」

 

 

そういわれれば、そういったことが多いですね。

 

競馬でも、数センチの差で、数秒の差で、賞金が全然違う。

 

オリンピックでも、数秒の差で、金メダルと獲った選手と、獲れなかった選手で

その後の生涯収入には、何倍、何十倍と変わってしまう。

 

 

その差に大きく関わるのが、確固たる自信を持つセルフイメージにあるらしい。

 

 

成功する人としない人の差も、「私は成功する」と考えた時に、確信的な感覚で感じること。

 

成功できる自分であると、自信を持って思えること。

 

自信を持つこと。

 

 

自信を持っている人物を思い浮かべてください。

 

・その人は、どんな姿勢をとっていますか?どんな身体の動かし方をしますか?

 

・その人は、どんな口調で話していますか?話し方は?声の大きさや明瞭さは?

 

・どの人の目線は?

 

 

身体の動かした方を変える事で、感情の状態に影響を与えられます。

 

 

頭と心が、自信のあると錯覚します。

 

 

繰り返し、何度も何度も、自信のある身体の動かし方をしていると、

頭と心で、自信のある状態が習慣化していきます。

 

 

自信のある身体の使い方をしているトータル時間が長くなるほど、

その姿勢があなたの普通の体勢となります。

 

自信があるセルフイメージを持つことも可能です。

 

 

身体の動かし方を変える事で、頭と心に影響を与え続け、

あなたのプログラムの書き換えを実行することとなります。

 

信念やセルフイメージに良い影響を与えたいと強く願い、身体の動かし方を工夫してみましょう!

 

 

 

成功者をモデリングする時の1つのやり方として試してみて下さいね。

 

 

「私にはできないかも・・・」「私にはできっこない・・・」と考えた状態で、

学習や作業する時の達成度や成功確率をイメージしてみてください。

 

イメージできたでしょうか?

 

それでは、逆に「私にはできる!」「今はできないけど、できるようになる!」と考えた状態では、結果はどうですか?

 

イメージしてください。

 

 

自信のない状態で取り組んだ結果と、自信のある状態で取り組んだ結果の差を想像してみましょう。

 

 

どちらが、成功を呼び込む成功体質と呼べるでしょうか?

 

 

 

自信のある精神状態で、成功に向けて学び、行動ができることは、加速成功に役立ちます。

 

 

成功者のセルフイメージを持ち、成功に向けて進むのですから!

 

 

 

 

 

いきなり大成功した人を真似るのが難しいということもあります。

 

大成功した人も、小さな成功をして、中くらいの成功を手にして、大成功したというタイムラインがあるでしょう。

 

 

あなたのインターネット収入の成功のタイムラインを考えてみましょう。

 

・初成果(0→1)

・成果を重ねる(1→・・・)

・成果の拡大!

・目標達成

 

作業して結果を出すのに、どんな頭や心の状態がふさわしいでしょうか?

 

それは、確信して作業をすることです。

 

 

「絶対、成果はでるものだ」と確信して作業するのと

 

「本当に、インターネットで収入になるのか・・・怪しい」と考えて作業するのと

 

どちらのほうが作業ははかどるでしょうか?

 

 

目標の達成は、

 

・正しい方法で

 

・目標達成するまでの作業量をこなすこと

 

です。

 

 

正しい方法を知り、その方法でやれば結果がでると確信することで、モチベーションが上がり大量行動をとりやすくなります。

確信なく行動する人よりも、成功のスピードが速くなるのは当然です。

 

 

もし、あなたが初成果を目指すのであれば、初成果を出したばかりの人と交流することが一番、手っ取り早いですね。

 

 

もし、あなたが●万円を手にしたいと思うなら、●万円を手にしたばかりの人と交流することが成功への近道となります。

 

 

確信した人間として振舞って、目標達成までの正しい作業量をこなしましょう!

 

 

あなたがゼロスタートするところであれば、初成果を出したばかりの先輩がいる場所を探しましょう。

 

もうスタートをして初成果を達成できているのであれば、

あなたの次の目標を達成している先輩がいる場所を探しましょう。

 

 

 

 

身体の使い方で、頭と心に影響がでることを知っておきましょう。

身体と心は1つのシステムです。

 

落ち込みたければ、落ち込んでいる人の身体の使い方をする。

 

すると、落ち込みを感じることができます。

 

 

気分を良くしたければ、気分が良い人の身体の使い方をする。

 

そうすれば、良い気分を感じることができます。

 

成功するように自分を操作するコントローラーはすでに持っているんです!

 

このことを知って、役立てれば、あなたは加速的に成功します。

 

 

早速、コントローラーを使ってみるのに、
自分も小目標を達成している【ちょっと先を行く先輩メンバー】を見に行きましょう!!

 

 

2400


※「NLP・コーチング・自己啓発・成功哲学があなたをお金持ちにする」は、
 イイ収入ガ増刊号で『NLPがあなたをお金持ちにする』が人気だった為、
 独自トピックとして提供することになりました!

 メルマガ版は、こちらから登録どうぞ。





【本日の言葉】

自分の状態を作り上げる6つの要素、その2は「身体の使い方」です。

モデリングをするには、その人の焦点、言葉の使い方、
その人の身体の使い方をとりいれるようにすればいい

学習とは行動を変えることである

(ジェームズ・スキナー)

 

 


▼成功を手にしたい人へ

【1】 ノウハウ (情報が入る人脈があればOK!)
【2】 心理テクニック (人間心理)
【3】 モチベーション・コントロール (自己啓発)
【4】 マインドセット (成功哲学)

 この4つを揃えておくことで、
 いつでも、何度でも成功できますよ!


 

iBSA塾 NLPメソッド 角谷亮 / 株Proceed

 

▼ブログランキング参加中です。参加カテゴリの他のブログにはこちらからどうぞ。▼


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です